腹巻で温める

ブランケット

体を温めるアイテム

温活に役立つアイテムといえば腹巻です。寒い冬の日はおなかが冷えやすくなり、特に女性はおなかが冷えると子宮に悪影響を及ぼすといわれているので気を付けなければなりません。おなかを冷やさないように腹巻を使用すると体を温めることができるようになり、腹巻を付けるだけで体感温度が1度上がるといわれています。たかが1度と思われるかもしれませんが、1度上がるだけでも代謝が10パーセント以上上がるといわれているので、温活にはとても重要なことなのです。そして体を温めることで生理痛予防に効果があるといわれています。生理痛は子宮を冷やすことで悪影響が出る1つの例となり、腹巻を付けるだけで十分に予防に役立ちます。温活のために腹巻は大きな役割を果たしてくれます。

ダイエットにも良い

そして温活には、ダイエット効果を引き出すことができます。その理由は腹巻を付けることで代謝が上がるので脂肪燃焼効果を高めていくのです。体が冷えると代謝が低下し、脂肪が燃えにくくなってしまいます。そのため太りやすい体質になり、1日の消費カロリーを減らしてしまいます。しかし代謝が上がれば脂肪が燃えやすくなり、消費カロリーを増やして痩せやすい体質に改善させることができます。体を温めることで健康や美容に良い影響を与えることができ、冷え性改善にもつながり、様々な良い効果を引き出すことができるといわれています。温活という言葉が広がるようになり、多くの人が始めるようになってきています。腹巻のほかにも温活には様々な方法がいろいろとあります。